サンマルビー

30代からのマルチビジョン。働く男女のブレインに。ビジネスの小ネタに。

洗濯

意外!?洗濯は好きな家事という事実。

投稿日:2017年7月1日 更新日:

洗濯 手伝い 家事

好きな家事、嫌いな家事


更に

妻が本当は嫌な家事ランキング1位「部屋の掃除」。好き1位は「特になし」|「マイナビウーマン」

冒頭からリンクを張りましたが、

世の女性は洗濯は好きな家事の部類なんですね汗

だからか。

実は、妻や周囲の女性に今まで記事にしてきたものを伝えても

ピンとこないことが多い。

というか、そんなに気にしていない。

確かに我が家の場合、イケてる乾燥機付きの洗濯機を買って以降、

天気に対してのイライラはなくなったが相変わらず天気がいい時は、外に干すことが多い。

洗濯に対して「気持ちいい」とか「達成感がある」とか「音楽を聴きながらすると楽しい」などなどポジティブな印象があるようです。

うーーん

なかなか共感できないものか。

と思いつつも、ある女性の意見。強烈に共感いただける。嬉しい!

やはり!!!

洗濯があまり好きでない方でした。

嫌いな家事ランキング(440人の主婦対象)
1位「部屋の掃除」16.5%
2位「アイロンがけ」10.8%
3位「食器洗い」10.1%
4位「お風呂掃除」10.0%
5位「夕食作り」9.7%

 

掃除→ロボット掃除機、空気清浄機

アイロン→ハンディスチーマー

食器洗い→食洗器

お風呂掃除→??

夕食作り→各種便利キッチングッズ・便利家電

やはり嫌いな家事の家電は日々進化しているし、人気があるし、普及率も高いような気がします。

お風呂掃除家電。もしかしたら今後出てくるかもしれませんね。

 

まとめ!

・女性は洗濯が好き

・私の考えはマイノリティ??

でも働き方改革とかワークライフバランスとか女性進出社会とかいう風潮が強まっている昨今、洗濯の自動化やアウトソーシングはマッチしていると思うんだけどなあ。と嘆いてみます。

ありがとうございました。

 

初回リリース

2017年6月8日

(タクマ)

-洗濯

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

箱根 芦ノ湖 強羅

箱根の洗濯事情を訊く!湿気が強い山岳は洗濯物が乾かない!

今日、箱根へ行きました。 ゆっくり温泉でも。と言いたいところですが、仕事で。 今日から梅雨入りみたいな感じで。ふもとの小田原市も傘はいらないくらいに雨がパラパラ。 箱根の山を車で登る最中、山が雲で隠れ …

昨年IPO(株式上場)を果たしたWASHハウス、がっちりマンデーに登場。株価が上がる理由にも納得。

本日 TBSがっちりマンデーにWASHハウス登場 (6/18初回投稿時)                                  <WASHハウスHP引用> がっちりマンデーを見 …

ソムリエ

ユニークな資格発見!洗濯ソムリエを取得して、充実した生活を手に入れよう。

洗濯ソムリエとは 洗濯ソムリエという資格がある。   この資格はNPO法人日本洗濯ソムリエ協会のもので、国家資格の資格のクリーニング師とは異なります。 クリーニング師資格は保有することにより …

LG

話題のLG styler 価格コムにも口コミがないので探ってみた。そして評判はいかに。

気になる家電のひとつ、韓国のLG社のスタイラー。 何と家庭でビジネススーツのようなクリーニングに出さねばならいいようなものでも清潔にしてくれる超優れもの。 ロッカーのような形をしていて中のハンガーにジ …

洗濯物

工事費ゼロ!? 「干す」を見直すと家が広くなり、リフォーム費用も節約できる!

洗濯はどこに干す? 日当たりがよくて、風通しが良くて、、、といったアバウトな話でなく。 場所です。   自宅のベランダと答える方が多いのではないかと思います。 ・広い庭に気持ちよく干せる人 …

検索

投資判断について

外国為替証拠金取引や株式投資は、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨や株式にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。お取引の開始にあたり、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて開始していただくようお願いいたします。

 

掲載内容について

掲載内容については細心の注意を払っていますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざんなどによって生じた障害等に関しまして、著者は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。著者はこのウェブサイトの掲載内容を予告なしに変更・削除することがありますので、あらかじめご承知おきください。

当サイトにおける情報源の無断2次利用は厳禁です。また著者の感想、考えに関しては独自のものであり一切の責任を負いかねます。