サンマルビー

30代からのマルチビジョン。働く男女のブレインに。ビジネスの小ネタに。

不動産

2017年路線価発表。東京は堅調。そもそも路線価とは?

投稿日:2017年7月4日 更新日:

2017年7月1日、路線価発表!

2017年7月1日、本日全国の路線価が発表されました。

そもそも路線価って何でしょうか?説明できますか?

簡単に言うと路線価とは相続税や贈与税の計算をする時に用いられる土地の価格です。
国税庁より発表され、国税庁のHPで無料閲覧できます。

 

今回のポイント抜粋

・全国平均で0.4%上昇で2年連続の上昇。

・上昇トップは宮城県の3.7%。仙台の地下鉄東西線の開業効果。ちなみに東京都は3.2%の上昇。

・最も高い場所は東京都中央区銀座5丁目「鳩居堂前」
その価値1㎡4032万円(私の田舎では4032万円あれば100坪の土地と新築が買えます笑)

・その4032万円の鳩居堂前の土地は、1992年のバブルの最高値3650円を超え、過去最高値!

バブル時の最高値を更新したというのは驚きです。
というか全く実感がないです。
1992年の為替は1ドル=125円前後。
1989年ではありますが、日経平均株価は38915円。今は2万円前後。
タクシーを止めるのに一万円を振りかざす人がいない。
景況感も皆が口をそろえて「好調」とは言えない状況。。。

では何故、不動産価格は上がっているのでしょうか?

 

路線価が上昇したポイント

今回公表された路線価上昇のポイントは大きく4点あります。

・低金利で住宅需要が底堅い

・2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた再開発

・訪日外国人増加を見込んだ店舗やホテルの需要高まり

・オフィス賃料の値上がり

と挙げられております。

 

しかし一方で
東京都心部の地価上昇には一服感があるとも示唆され、今後の地価の伸びに対しては慎重な見方も強くなってきているのも事実です。

 

ちなみに2016年の路線価発表はどんなものだったかと思い調べてみました。
ポイントだけ箇条書きします。

・2008年(リーマンショックの年)以来、8年ぶりに路線価は上昇に転じた。
・三大都市圏から地方の中核都市へ広がって地価上昇。
・都心は高値警戒感が出ているとのコメントもあり。

2016年地価上昇のポイント
・日銀による金融緩和の追い風となっている
・低金利を武器に銀行が不動産向け融資を増やしている
・利回りを求めてREIT勢から投資資金流入している

以上のことを踏まえて、
2017年は昨年と比べて「実需が支えて上昇した」と考えられます。
対して2016年は「投機マネーの流入で上昇した」という感じでしょうか。

よって私は今回の路線価上昇は小幅ながらも日本の景況感の改善が感じられるものであったと考えます。

 

地価が上がることによる問題点もある

地価が上昇するというのは好景気の象徴ともいえます。
しかし一方でそれを歓迎できない人もいます。

冒頭に説明しました通り、路線価は相続税の計算に使われる地価です。
つまり簡単に言うと「相続税がとられる可能性が高まる」という面もあります。

そして今日は大相続時代とも言われているうえ、2015年1月より相続税の非課税となる基礎控除が改定されました。

内容としては
「5000万円+1000万円×法定相続人の数」→「3000万円+600万円×法定相続人の数」に変更された。
最高税率の変更等は今回は割愛。

例としては父・母・長男・長女の4人家族がいるとする。
父親が亡くなった時、法定相続人は母・長男・長女の3人である。
つまり非課税枠は8000万円から4800万円となり、相続税は取られやすくなったのである。

そしてその上、路線価が上昇するとなると相続資産の価値上昇の為、相続税を多く取られる可能性が出てきます。

対策としては小規模宅地の特例による資産圧縮や生命保険による一人当たり500万円の非課税枠の利用が有効と考えられます。
対策についてはここでは詳しく書きませんが興味のある方はお問い合わせ下さい。
また税理士さんとご相談することをお勧めします。

 

ありがとうございました。

(カネコ)

-不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンルームマンション経営ができるあなたは選ばれし者。3つのメリットを得られます。

ワンルームマンション経営ができる喜び 仕事中に突然、ケータイが鳴る。 「もしもし、今注目の品川でワンルームマンションで資産形成を、、、、」 「結構です」ガチャ という経験ございませんでしょうか。 イラ …

不動産 投資

不動産投資はリスクがいっぱい!?セミナーでは明かされない「成功を目指す」より「失敗しない」のスタンスとは?

不動産投資をしているからわかるリスク 不動産投資をして9年が経ちました。 初めて買ったのは1700万円台の文京区で東京ドームまで歩ける距離の物件でした。 現在4億円の資産にまでなった不動産の第一歩目。 …

2022年問題 生産緑地解除の影響は軽微?焦らず冷静な判断を。

2022年問題 生産緑地とは 2022年問題と聞いてピンとくる方 不動産業者?金融機関?地主さん?近々家を買おうとしている方 でしょうか。 結論は一番下にまとめましたので、 おおまかな内容をご存知の方 …

ワンルームマンション経営は難しい?3つのリスクを安心に変える方法とは。

ワンルームマンションはリスクがいっぱい? ワンルームマンションを経営してみようというともちろんリスクがあります。 ちなみに皆様、リスクという言葉を本当に理解できてますでしょうか? 30代っくらいにもな …

お金 紙幣

セミナー参加はせず、33歳で不動産投資で4億円の資産を築いた話とリスク管理について

資産4億円を築きました 私が不動産投資を始めたのは24歳からです。 たぶん早い方だと思います。 きっかけはサラリーマンであれば皆さん経験があるような突然のセールス電話です。   その時ちょう …

検索

投資判断について

外国為替証拠金取引や株式投資は、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨や株式にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。お取引の開始にあたり、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて開始していただくようお願いいたします。

 

掲載内容について

掲載内容については細心の注意を払っていますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざんなどによって生じた障害等に関しまして、著者は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。著者はこのウェブサイトの掲載内容を予告なしに変更・削除することがありますので、あらかじめご承知おきください。

当サイトにおける情報源の無断2次利用は厳禁です。また著者の感想、考えに関しては独自のものであり一切の責任を負いかねます。