サンマルビー

30代からのマルチビジョン。働く男女のブレインに。ビジネスの小ネタに。

不動産

ワンルームマンション経営ができるあなたは選ばれし者。3つのメリットを得られます。

投稿日:2017年8月30日 更新日:

ワンルームマンション経営ができる喜び

仕事中に突然、ケータイが鳴る。
「もしもし、今注目の品川でワンルームマンションで資産形成を、、、、」
「結構です」ガチャ

という経験ございませんでしょうか。

イラっとしたり
訳のわからないセールスを受けたくない
そもそも忙しすぎて話せない
など、いろいろ皆さま感想を持たれると思いますが、
少なくとも、好印象ということはないでしょう。

 

冷静に考えて下さい。

 

マンション経営は
知識がないとできない?
リスクが高い?
そもそもセールスが胡散臭い?

そんなことは議論にしません。

 

マンション経営は
選ばれし者しかできない
のです。


選ばれし者とは・・・?
1.マンションを買えるだけの現金がある方
2.マンションを買うための信用力がある方

 

つまり、
2000万円くらいの現金を持っている方
なかなかいらっしゃらないですよね。

また
銀行が2000万円くらい貸してやってもいいと思ってもらえる方
つまり、返済能力が高い方。
もっとざっくばらんに言うと年収の高い方
基準は様々ですが年収500万以上であれば融資を受けやすいと言われています。

残念ながら、銀行はフリーターや派遣社員、年収が条件以下の方にはお金を貸してくれません。

 

なので

マンション経営をできる資格があるあなたは
チャンスやメリットをつかめる可能性が高い
のです!

よく考えて、傾聴してみて、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

メリット1、生命保険になる

マンション経営=家賃をもらいながら「生命保険」に入れます。

例えば2000万円の生命保険に加入するには
月々9997円(年間119964円)必要です。(オリックス生命40歳-75歳加入と仮定)

かたや2000万円の不動産ローンを買うと、、、?
2000万円の団体信用生命保険に加入できます!

つまり、
月々家賃を得て、借入を返済しているだけで生命保険に加入できるのです。
もちろんポイントとして、家賃収入が借入返済金額を上回っていなければあまり意味がないので、
加入時には収支のバランスをしっかり考えましょう。

団体信用生命保険で残された家族は安心ですね。
あなたが亡くなったら、借入がない状態のマンションが家族に残るのですから。

 

メリット2、積立貯蓄ができる

マンション経営=家賃をもらいながら「積立貯蓄」ができます。

800万円を積み立てるには?
なんと、毎月19100円(年間229200円)を35年間も続けなければなりません。
手取りの給料から家賃、光熱費、生活費、などなどを引いて19100円を貯蓄に回せますか?

私は無理です笑
例外なく毎月というのは難しいからです。

 

なぜ800万円を例に出したかというと
2000万円の東京のワンルームマンションは35年後の売却価値が800万円くらいというのが見込みだからです。
※あくまで見込みです

つまり、経年劣化などにより2000万で買ったマンションが800万円に価値が下がってもいいんです。


頭の回転が早く、この点のご理解をされる方がマンション投資をしているようにも感じます。

 

メリット3、節税ができる

マンション経営=家賃をもらいながら「節税」ができます。

減価償却とローンの金利部分は確定申告にて経費申請ができます。
給与収入と不動産収支(帳簿上の赤字)を総合課税で処理することができます。

なのでマンション投資で費用が掛かるというイメージもあろうかと思いますが、税制面で守られている部分もあるのです。

よって、課税対象額が削減された分の所得税や住民税が状況によっては還付を受けることもあり、
節税効果を得られる可能性があります。

 

サラリーマンの方で確定申告をしたことがあるという方はごくごく一部でしょうし、自分自身がいくら納税をしているかわかっている方の方が少ないと思います。

大事なお金のことなのに無頓着。それでいいのでしょうか?

 

まとめ!

マンション経営で
・生命保険に加入できる
・積立貯蓄効果を得られる
・節税できるかもしれない

 

マンション経営をできる資格を持っている
選ばれし、あなた。

もう少し考えて物事の判断をされてみてはいかがでしょうか。

次回、
マンション経営のよくある不安の話を掲載、、、予定!

 

ありがとうございました。

 

 

 

(カネコ)

-不動産

執筆者:


  1. […] ②不動産による資産形成 以前記事にしたものをご覧いただければと思います。 http://artzen5.com/?p=372 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの仕事はAIに奪われる?不動産投資で収入のリスクヘッジを!

不動産投資について一般論から考える 私は以前も述べた通り不動産投資をしています。 築けばキャリアは9年にもなりました。 不動産投資をしていることをあまり周りの人にはあえて自分から言いませんが。 &nb …

ワンルームマンション経営は難しい?3つのリスクを安心に変える方法とは。

ワンルームマンションはリスクがいっぱい? ワンルームマンションを経営してみようというともちろんリスクがあります。 ちなみに皆様、リスクという言葉を本当に理解できてますでしょうか? 30代っくらいにもな …

2017年路線価発表。東京は堅調。そもそも路線価とは?

2017年7月1日、路線価発表! 2017年7月1日、本日全国の路線価が発表されました。 そもそも路線価って何でしょうか?説明できますか? 簡単に言うと路線価とは相続税や贈与税の計算をする時に用いられ …

2022年問題 生産緑地解除の影響は軽微?焦らず冷静な判断を。

2022年問題 生産緑地とは 2022年問題と聞いてピンとくる方 不動産業者?金融機関?地主さん?近々家を買おうとしている方 でしょうか。 結論は一番下にまとめましたので、 おおまかな内容をご存知の方 …

お金 紙幣

セミナー参加はせず、33歳で不動産投資で4億円の資産を築いた話とリスク管理について

資産4億円を築きました 私が不動産投資を始めたのは24歳からです。 たぶん早い方だと思います。 きっかけはサラリーマンであれば皆さん経験があるような突然のセールス電話です。   その時ちょう …

検索

投資判断について

外国為替証拠金取引や株式投資は、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨や株式にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。お取引の開始にあたり、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて開始していただくようお願いいたします。

 

掲載内容について

掲載内容については細心の注意を払っていますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざんなどによって生じた障害等に関しまして、著者は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。著者はこのウェブサイトの掲載内容を予告なしに変更・削除することがありますので、あらかじめご承知おきください。

当サイトにおける情報源の無断2次利用は厳禁です。また著者の感想、考えに関しては独自のものであり一切の責任を負いかねます。